マウスピース型矯正装置とは(アクアアライナー)

マウスピース型矯正装置は、透明に近いマウスピース型の矯正装置を歯に装着して歯並びを矯正する矯正方法です。一人ひとりの歯に合わせて矯正装置を作製します。装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正する方法です。

マウスピース型矯正装置の特徴とメリット(アクアアライナー)

  5つのメリット

 

①目立ちにくい矯正装置

 

マウスピース型矯正装置の一番のメリットは、装置が目立ちにくい事です。
薄く透明に近い、医療用プラスチック製の装置は、装着しても着けていることが分かりづらいです。マウスピース型矯正装置は、治療中の見た目が気になる方などにおすすめです。

 

②装置の取り外しが可能

 

他の矯正装置とは違い、患者さまご自身の手で取り外しができます。マウスピース型矯正装置は、食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる心配もなく、治療中も普段通りに食事ができます。毎日の食事を楽しみたい方にはおすすめです。

 

➂段階に合わせて新しい装置に交換

 

マウスピース型矯正装置は、治療の段階に合わせて矯正装置を新しいものに交換し、 装着することで徐々に歯並びを整えます。矯正装置は、患者さまご自身で交換していただく必要があるので、患者さまの自己管理がとても大切です。

 

④治療期間中も快適

 

マウスピース型矯正装置は金属を使用せず、また、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、従来の矯正方法と比べて痛みが少なく、唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配が少ないです。治療期間中に装置が歯から外れてしまう事が少ないことも特徴です。

 

⑤ホームホワイトニングができる

 

ご自身のマウスピースを使用してホームホワイトニングを行えます。※ホワイトニングページはこちらです。

マウスピースのお手入れについて

  3つのお手入れ方法

 

①洗い方


マウスピースを洗浄する際は基本的に外側、内側ともに力を入れすぎず、弱い力でゆっくり磨き、磨き終わったら十分にすすぎます。 ポイントは力を入れすぎないことです。

力を入れすぎるとマウスピースが変形・破損してしまうことがありますので注意してください。

お湯での洗浄はマウスピースが変形してしまいます。

当院ではマウスピース洗浄用の”リーテーナークリーン”をご用意しております。

こちらで洗浄されるのもおすすめです。

 

②食事の際の注意点

 

食事の時や、飲み物を飲む時にはマウスピースを外しましょう。

装着したまま飲食をすると、マウスピースに食べかすなどが着いて虫歯や歯周病のもとになります。マウスピース自体が傷んでしまったりする原因にもなります。

水を飲む場合には、特に外す必要はありませんが、熱い飲み物の場合はマウスピースが触れると、変形してしまう可能性があります。ワインやコーヒーなど色素が強いものは着色してしまう恐れがありますのでマウスピースは外して飲食することをおすすめします。

 

➂保管方法について


マウスピースを外して保管する際は、専用のケースに入れて保管しましょう。

ケースに入れずに置いておくと、ホコリが被って不衛生になったり誤って破損してしまったりすることもありますので気を付けましょう。

  • 患者様の声患者様の声
  • クリニックブログクリニックブログ
  • 東濃インプラントスタディー インプラント専門サイト東濃インプラントスタディー インプラント専門サイト
  • 身近でやさしい医療メディア MedicalDOC