インプラント治療

インプラント治療とは

歯を失った時の治療選択肢のひとつがインプラントです。他にも入れ歯やブリッジといった治療もあるため、当院では無理にインプラントを勧めるようなことはせず、患者さんの生活スタイルやお仕事なども考慮した上で、最も良いと思われる方法をご提案させていただくようにしています。インプラントは優れた治療選択肢のひとつではありますが、決して万能というわけではありません。あくまでも「再び噛めるようにすること」が目的です。そのため場合によっては、まずは入れ歯を使って様子を見ましょうとご提案することもあります。

インプラント5つメリット

①違和感がない

インプラント治療は、ご自身の骨に直接埋め込む治療のため、入れ歯のように取り外す必要がありません。
自分の歯があるかのように食事を楽しんでいただけます。また、入れ歯とは違いフィットする感覚なので、食べ物の味も全く変わりません。
入れ歯の場合は、入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が詰まって不愉快になることがあります。

②しっかり噛めて痛くない

入れ歯は、歯ぐきで噛むちからを支えるため痛みを感じやすく、自然の歯の20~30%程度しか噛めません。
インプラントの場合は骨に直接固定するので、自然の歯に非常に近い力と感覚で、しっかりと噛むことができます。

③健康な歯を削らない

ブリッジの場合は土台となる歯を削ることが必要で、歯を失った際に健康な歯を土台にして橋渡しして補う治療方法です。
インプラントは骨に人工歯根を埋め込むため歯は一切不要なので周囲の歯を削る心配はありません。

④周囲の歯に優しい

部分入れ歯の場合は、歯にバネをかけてしっかりと固定して使用するので、引っかける歯に負担がかかり、そこから歯周病が進行する場合や、さし歯が抜け落ちたり、歯が割れることもあります。また、バネの部分に歯垢がたまり、虫歯をおこしやすいデメリットもあります。インプラントは、他の歯にまったく影響を与えないので長期的に見ても自分の歯に優しい治療法です。

⑤キレイ

インプラント治療は見た目が全く天然の歯と変わらない為、非常に美しい見た目になります。
しっかり噛むことが出来、さらに美しい歯列を取り戻すお手伝いをさせて頂きます。

インプラント・入れ歯・ブリッジの比較

将来の状態まで見据えたインプラント治療を

インプラント治療を受けられたものの、年を取り、他の歯は全部抜けてしまう方がいらっしゃいます。それでもインプラントで治療した部分のみを使って噛もうとするため、口の中は血だらけになってしまいます。いわゆる老人ホームのようなところに行くと、こういった状態になっている方が何人もいるのです。こういった将来の姿まで考慮した上で、当院では特別なインプラント治療を行っています。

安全第一のインプラント治療

当院のインプラント担当医は、これまで35年以上に渡り1万本ものインプラント治療を行ってきましたが、その中で後でトラブルになった症例はひとつもありません。より安全なインプラント治療を行うためのCTも岐阜県内で2番目に導入しております。今後も患者さんの安全を第一に考えたインプラント治療を行って参ります。

料金

カウンセリング・相談 無料
インプラント埋入手術 \220,000(1本)
被せ物 \50,000(1歯)~

※上記金額は、基本的な価格で全て税抜きの料金になります。

  • 患者様の声患者様の声
  • クリニックブログクリニックブログ
  • 東濃インプラントスタディー インプラント専門サイト東濃インプラントスタディー インプラント専門サイト